「写真でエールを」

写真でコロナを乗り越えよう

はじめに

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、フォトカノン戸越銀座店も通常営業ができない日が続いています。今は感染拡大を収束させることが一番大切な時なので、お店にお客さんを呼ぶことも出来なければもちろん写真展や撮影会のようなイベントも開催することができません。そんな状況の中でコロナウイルスと向き合いながら写真屋として何ができるのか考えた結果、ひとつの企画を始めてみることにしました。

企画概要

企画名: 「写真でエールを」
患者さんの命を救うため・家族の健康を守るため・お店や会社を続けていくため・いろんな理由のもとでコロナウイルスと戦っている人が今の日本にはたくさんいらっしゃると思います。わたし自身も家族やお店を守るため毎日過ごしていますが、先が見えない不安から心細くなる時もあるります。そんな時に写真が好きな人同士で今の状況や感情を写真を通して共有して日々生活していく励みになればと思い「写真でエールを」を企画しました。

具体的には、写真(画像データ)を募集して、お店のアカウントでinstagramとtwitterにアップします。
募集する写真のテーマは「元気が出る写真・癒される写真・勇気づけられる写真」
コロナに負けないように頑張っている人が見たときに前向きにしてくれるようなそんな写真を募集したいと思います。
instagram・twitterにアップする際は #フォトカノンの写真でエールを と #写真でコロナを乗り越えよう の2つのハッシュタグをつけさせていただきます。

開催期間:画像データを受付次第、順次アップしていきます
開催場所: instagramとtwitterのフォトカノンアカウント内(@photokanon)

※上記のふたつのハッシュタグからも閲覧可能です
定員と出展料はございません 

送っていただいた写真ですでに投稿されている写真は下のボタンよりご覧いただけます。
「写真でエールを」投稿写真
(※instagramに #フォトカノンの写真でエールを のハッシュタグ付きで投稿した画像を表示しているため、twitterにあがっている一部の写真は見ることが出来ませんのでご了承くださいませ。)

参加条件

企画のコンセプトに賛同していただけて、画像データをお持ちの方ならどなたでもご参加いただけます。
※初心者の方でもお店に来店したことのない方でもOK
※カメラの種類も問いません
※データはJPEG(詳細は受付の際に表記あり)で受付
フィルムをスキャンしたデータでもOK

参加方法と参加特典

参加方法は以下の3通りからお選びください。

(1)郵送プリントのご注文と同時に申込む方法
ホームページ内のフィルム郵送プリントオーダーフォームより申込みが可能です。
フィルム郵送プリントご注文方法
オーダーシートではなく、専用フォームを使用したご注文のみ対象となりますのでお間違いのないようご注意ください。
専用フォーム内に「写真でエールを」用の画像データと作家名を提出してもらう箇所がありますのでそちらからお申込みください。
(1)でお申込みいただくと参加特典としまして、ご注文いただいたカラーネガフィルムの現像料金を通常の100円引きの480円で現像させていただきます。(こちらの特典は回数制限などありませんので、何度でもお申込みいただいて結構です。ただし同じ画像データのご使用はご遠慮ください)
※申込の開始は専用フォームのメンテナンス終了後からとなり、2020年5月10日(日)の21時を予定しておりますが、時間が前後する場合もございますのでご了承くださいませ。

(2)「写真でエールを」の専用申込フォームから申し込む方法
以下のボタンからお申込みのフォームへ移動していただき、画像データと作家名などをご提出ください。
「写真でエールを」お申込み
(2)でお申込んでいただいた方には参加特典として、「カラーネガフィルム1本現像半額 or デジタルプリントLサイズ10枚無料」の店頭で使えるクーポン券を配布させていただきます。(こちらの配布は何度参加していただいても1回限りとなります。)

(3)保持している自分のアカウントより投稿する方法
instagramやtwitterのアカウントをお持ちの方でしたら、#フォトカノンの写真でエールを と #写真でコロナを乗り越えよう の2つのハッシュタグをつけて写真をアップしていただけたら参加可能ですが、お店のアカウント内にはアップされません。また参加特典のほうもご用意ありませんのでご了承くださいませ。

さいごに

最初にふれさせていただきましたが、今のこういう状況の中で写真屋が写真を通してコロナと戦っているみなさんになにかできないか考えた結果のこの企画です。フォトカノンとして初めての試みなので至らぬところもあるとは思いますが、たくさんの人にご理解いただいてご参加いただけたら嬉しいです。みなさんのご参加お待ちしております。(店長 近)