BLOG

ブログ

ここのところ季節はずれの暖かさ。
過ごしやすくて助かりますが、暖かすぎてちょっと心配になるくらいです。
さて、本日よりギャラリーでは新しい展示が始まりました!

斉藤喜嗣 マンホール写真展 第二弾
「行ってみつけた東京カラーマンホール」

2020.11.20(金)~ 12.2(水) ※木曜定休

ずらりと賑やかに飾られているのは東京のマンホール蓋の写真!
フォトカノンのご近所さんでありお得意様でもある齊藤さん。3年前には、東海道・中山道の道中に撮ったマンホール写真で展示を開催しましたが(前回の展示のようすはこちら)今回はすべて東京都のマンホール。

写真の中央には東京都の地図が貼られ、写真を撮りに行った地域には色が塗られています。東京都内と言っても、23区内から奥多摩方面までとなると実に広範囲!かなりの市区町村が制覇されています。

東京都では地区ごとにゆかりのあるキャラクターなどを使ったデザインマンホールが設置されているそうで、カラフルで楽しい図案のものが本当にたくさん。

人気のキャラクターや最近のアニメのデザインなども。偶然こんなかわいいものに出会ったら嬉しくなりますね。

こちらはカラーじゃないものもありますが、築地市場のマンホール。
人や台車にたくさん踏まれるせいで、もとの凹凸がわからなくなるぐらい擦り減っていて、その場所の特性がよく表れているのが面白いです。

土方歳三のマンホールの上には鳩が歩いていたりして。
凝ったデザインのものが多くてどれもきれいですが、かと言って飾られているわけではなく実用的に使われているところがいいですよね。
それぞれ市区町村ごとに分けて展示されていますので、地域の特徴も思い浮かべながらひとつひとつご覧になってみてくださいね。

Staff オクイ

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。